清く美しく勇ましくやる。

心と身体は1日にしてならず。そんな日々の記録

蓄積されたものの代償

思い返すと、普通の子供時代

 

雲行きが怪しかった中学時代

 

明らかに肥えすぎた体の高校時代(人生最大の重量級だったけど体重は私の記憶から抹消済み)

 

この頃、世のJKとやらはギャルブーム

 

私もせっせと制服のスカートをギリギリの長さまで捲り上げ、ルーズソックスを履いてた

 

若さって恐ろしいね、、、なんて今では母親と昔話のネタにしてますが(笑)

 

この頃は太ってる事の辛さより、日常を変える事の方が嫌だった記憶があるなぁ。

 

そんな根っからデブ性の私も、それなりに女としての成長期には血の滲むような努力をして、25歳から近日まではBMI値20以下の体を維持していたのよ。

 

これは本来私がストイックだったとか、そんな理由じゃない。

 

理由はただ1つ。

 

デブに戻りたくなかったから。

 

悔しい気持ち、恥ずかしい気持ち、悲しい気持ち、惨めな気持ち、情けない気持ち。

 

全部、私の糧になっていたあの頃。

 

見返えしてやる〜〜!なんて、そんな荒んだ思いでいた時もあったけど、

 

私は、自分の女としての人生をやり直したかったんだよね。切実に。

 

自分でも歯止めがきかないくらい頑張って頑張って(>人<;)水分すら体重が増えるからと制限かけて、フラッフラになる事に成果を感じていたりして。

 

20歳前後はそれでも細けりゃ何でもアリ!って思ってたなぁ。

 

 

そんなこんなで無理なダイエットをずぅーっと続けてきて、もはや頭の中はダイエット。

 

食べる時は、美味しいとか幸せかとか言う前に『太るか』『太らないか』

 

ほんと、なんて不幸せな乙女時代を過ごして来たんや‼️って今自分で振り返っても涙モノです。

 

でも、これはこれで私がして来た努力。

 

学んだ事も沢山あるけど

 

今、今日こうして自分ブログを書こうと決めた事、もっと心も体も幸せになる、綺麗になれる、そんな人生をアラフォーに向けて送ったろ

 

 

そう思えた事が1番の学びです。

 

 

長年蓄積してきた代償は30歳過ぎてからじわじわ出始め、最近はちょっとくらいのファスティングでは痩せないワガママボディーの私♡

 

いろーーーんなダイエットと名がつくものはひと通りやっています。

 

そんな私が今更辿り着いた答えはいたってシンプル

 

 

『カラダづくりは、食事と運動』

 

 

これだけです

 

シンプルでいて、ものすごく奥が深い

 

①必要とする栄養を摂ろう

 

②キレイなお水を飲もう

 

③不要な成分は身体に入れない

 

④要らなくなったモノは身体から出そう

 

 

さて・・・

 

①〜④の循環がうまくいく身体になる

 

これが私の今日からの目標

 

幸いにもお料理は毎日やっとりますゆえクリア出来そう。Levelを日々上げて行きましょう。

 

タンパク質 > 脂質脂質 > 糖質

 

筋肉をつける・・・

 

 

(´⊙ω⊙`)コレです。

 

コレです、私の弱点!!

 

筋肉ナイナイナイナイナイナイ

 

 

ワークアウトだ。

 

自分のものにしたりましょう!

 

ここまでのながーい振り返りは、全てここに行き着く為のものでした。

 

やってやる。

 

潔く闘おうじゃないか。

 

Level1からだけど、

 

必ずボス戦まで行き勇者となってやろうじゃないか。

 

ぷりケツなってやるーーー

 

 

そんな訳で日々の記録開始。笑

 

 

私と同じようなダイエット負のループに苦しんでいる女の子はきっと沢山いるよね。

 

今、ダイエットでも何でも

 

女の子として闘っている世界中の勇者よ

 

共にがんばろう♡